倉科カナのかわいい画像は?ドラマのディナーでは?

倉科カナディナーや花のズボラ飯等
たくさんの印象的名ドラマに出演している
倉科カナさん、そのかわいさは
女優の中でもピカイチと呼ばれていますので
少し見て行きましょう。

そして、倉科さんが出演している
ドラマも私は好きです。


sponsored link

■倉科カナ(くらしな)のプロフィール

【本名】倉科カナ(くらしな)

【生年月日】1987年12月23日生まれの26歳

【出身地】日本・熊本県・熊本市

【身長】158cm

【血液型】O型

【所属事務所】ソニー・ミュージックアーティスツ

■倉科カナのかわいい画像は?

さて、倉科さんと言えば、ドラマでも非常にかわいらしい
人物を演じている物が多いですよね?

私は何と言っても花のズボラ飯に出てきた
倉科カナさん(駒沢 花(こまざわ はな))役を押しますね

花のズボラ飯に出てきた、駒沢 花は、ちょっとズボラで
甘え上手な若奥様というキャラクターでした。

旦那さんが単身赴任をしているので
一人で家を守っているのですが、旦那さんからの電話を
している時に

じゃあ、最後に元気がでるように言って♪
言って、言って♪好きだよ!って

というように旦那さんに甘える倉科さんがすごく
可愛かったですね。

※参考画像、旦那さんに甘える倉科カナさん
倉科カナ_かわいい画像001花のズボラ飯 主演・駒沢花 役

こんなかわいらしい妻だったら
何をやっても許してしまいそうですよね。

それから、他に可愛かったシーンはと言うと
作中で、トーストにシャケフレークとマヨネーズを

混ぜ合わせたものを乗せ、トースターで焼く
通称シャケトーというものを食べていたシーンが
かわいいですね。

※参考画像、シャケトーを食べる倉科カナさん
倉科カナ_かわいい画像002花のズボラ飯 主演・駒沢花 役

ポイントは何と言っても、漫画のヒロインのような
特徴的なリボンでしょう。

作中ではズボラな若奥様という設定なのに
料理を作るときにわざわざかわいらしいリボンを
付けているというのが、あざとかわいいですね

sponsored link


花のズボラ飯では倉科さんのかわいさが堪能できるので
非常におすすめのドラマです。

倉科さんのファンの方は必見だと思いますよ。

■倉科さんドラマのディナーでの活躍は?

さて、上記の通りかわいらしい倉科さんですが
ドラマではかわいい役以外にもいろいろな役を演じていますよね。

個人的には花のズボラ飯以外では、ドラマのディナーを
押しています。

※参考画像ディナーに出てくる倉科さん
オーナーシェフの娘、辰巳 沙織役の画像です
ポニーテールが印象的ですよね。

倉科カナ_ポニーテール

倉科さんは料理ドラマディナーでは若くして”支配人”という
役柄を演じていましたよね。

支配人は、店の責任者であり、オーナーの次くらいに偉いポジションです。
作中では、オーシェフの娘であったために支配人になれたと
周りから思われていましたが、店の事を誰よりも思い

店をよくしたいと願っていました。
作中では新しい料理長、江崎 究(えざき もとむ)を
店に招きいれ、店のテコイレに成功していました。

ディナーは料理ドラマの中でも相当おもしろいドラマですし
メインキャストを演じている、倉科さんも見れるので、非常におすすめです

興味のある方は、見てみてもよいと思いますね。

■ついでに、おすすめの料理ドラマのご紹介

私もドラマはよく見ていますが、おすすめの料理ドラマといえば
何といっても”王様のレストラン”でしょう。

王様のレストランは、もう20年近い作品ですが
今見ても十分通用するおもしろいドラマです。

こちらも”ディナー”のように、若いオーナーがレストランを
良くしていくという物語ですが

主人公がギャルソン(給仕さん)である所がポイントですね。

普通、料理ドラマといったら料理を作る料理人に
一番スポットが当たるものですが、このドラマは

給仕によって、人をもてなすという事に
スポットが当たっていました。
料理を通した人情物語といった感じですね。

※王様のレストラン
王様のレストラン

主演はギャルソンである千石 武(せんごく たけし)を演じる
松本幸四郎さんです。

“ディナー”のような料理ドラマが気に入った方は
ぜひ一度観て見てください。

sponsored link



コメントを残す